東日本橋
 レディースクリニック

 東日本橋レディースクリニック

診察時間 10:00~13:00/15:00~20:00
📞03-6661-6658  WEB予約

HOME | 妊婦健診について

妊婦健診

妊娠初期から妊娠32週ころまでの妊婦健診に対応いたします。

4Dエコーにて赤ちゃんの様子を見ていただけます。ご家族も一緒に見れますので、ご一緒にどうぞ。
(※10週以降は、母子手帳に入っている補助券を使用した金額です。)
 

5~8週

子宮の中に赤ちゃんの袋が見えるか確認します。

検査内容:経腟超音波

   初診:8,200円 

再診:6,400円

8~10週

心拍を確認し、分娩予定日を決定します。

検査内容:経腟超音波

6,400円

10~12週 

母子手帳の補助券を使って初期検査を行います。

超音波:5,400円 

おりもの検査:2,000円

子宮癌検査:無料

初期採血:12,000円

12~18週

4週ごとに赤ちゃんの成長をチェックします。

検査内容:経腹超音波

超音波:5,400円(4Dエコーは無料です)

18週

経腟超音波にて早産のリスクがないかチェックし、クラミジア感染症も調べます。

超音波:5,400円 

クラミジア検査:4,000円

18~26週

4週ごとに経腹超音波で赤ちゃんの成長をチェックします。無料の4Dエコー付きです。

超音波:5,400円

28週

貧血チェックと血糖値の検査をします。

超音波:5,400円 

採血:5,000円

26~32週

2週ごとに経腹超音波で赤ちゃんの成長をチェックします。無料の4Dエコー付きです。

超音波:5,400円

  ※出血や張りがあった場合は、保険での診察が必要になるため、追加で2,000円前後必要になることがあります。

母子手帳をもらう場所

中央区に住民登録・外国人登録している方は、区役所、特別出張所、保健所・保健センターで母子手帳をもらう事が可能です。
 
築地方面の方は、中央区役所・中央区保健所・月島特別出張所・月島保健センター、日本橋方面の方は日本橋特別出張所・日本橋保健センターが近くなっています。
 
中央区役所
〒104-0045 東京都中央区築地1丁目1−1
03-3543-0211
 

 
 
中央区 日本橋特別出張所
〒103-0014 東京都中央区日本橋蛎殻町1丁目31−1
03-3666-4251
 

 
 
中央区 月島特別出張所
〒104-0052 東京都中央区月島4丁目1−1 月島区民センター1階
03-3531-1151
 

 
 
中央区 保健所
〒104-0044 東京都中央区明石町12−1
03-3541-5936
 

 
 
中央区 日本橋保健センター
〒103-0012 東京都中央区日本橋堀留町1丁目1−1 4F
03-3661-3515
 

 
中央区立 月島保健センター
〒104-0052 東京都中央区月島2丁目10−3
03-5560-0765
 

 
 
その他に中央区での妊婦さんに対する補助金など、ブログにも記載していますので、参考になさってください。
 
中央区での出産について 東日本橋レディースクリニック ブログ

妊娠中に注意してほしい事

妊娠初期の方へ

初期には軽い腹痛や、少量の出血が出ることがよくあります。そういった症状が全て流産につながるわけではないので、過剰に心配される必要はありません。また、それらを治療する薬もないため、夜中急いで病院に向かう必要もありません。まずはお家でゆっくり休むのが一番です。
それでも、症状が続く、不安な気持ちが大きいといった場合は、相談にいらしてください。

考える女性

「トーチ症候群」を知っていますか? 

「トーチ症候群」とは、妊娠中にお母さんから胎児に母子感染することで、胎児に視覚障害・聴覚障害・発達障害などの影響が出る病気の総称です。
 

  • T Toxoplasma gondii トキソプラズマ
  • O Others 梅毒やパルボウイルスB19
  • R Rubella virus 風疹
  • C Cytomegalovirus サイトメガロウイルス
  • H Herpes simplex virus 単純ヘルペス

 
それぞれの頭文字を集めて「TORCH: トーチ」と呼びます。どの感染症も妊娠中に感染すると赤ちゃんに影響が出る可能性があるため、予防のための知識が必要です。これらの感染症に赤ちゃんが感染してしまったご家族が中心に作られたサイトもご参照ください。
 
トーチの会
  

母子感染症を防ぐために

 
生ものは避けてください。馬刺し・鳥刺しなどの生肉や、ローストビーフ、生ハム、お刺身もおすすめできません。買ってきたお惣菜などもきちんと火が通っていないかもしれないので、自分でしっかり火の通ったものを食べましょう。
 
加熱していない乳製品は危険です。加熱殺菌されている乳製品を選びましょう。
 
ガーデニングをする、小さな子供と遊ぶ、ペットの世話をする、生肉や生魚・洗っていない野菜や果物を触れるなどをした後は、必ずしっかり手洗いをしましょう。
 
猫のトイレにはさわらないようにしましょう。妊娠中だけは、猫のトイレ周りの掃除は誰かに代わってもらうようにしてください。どうしても自分でしなければならない場合は、ビニール手袋やゴーグルを着用し、作業後には手洗いを徹底します。
 
小さいお子さんのおしっこや唾液から感染することがあるので、食べ残しを食べないこと、食器を共有しないこと、手洗いをしっかりすることを心がけましょう。
 
風疹や麻疹、水ぼうそうにかかったことのない方で、予防接種を受けたことのない方は、妊娠前に予防接種をしておきましょう。現在妊娠中の場合は、出産後、次に妊娠するまでに予防接種をするようにします。もし身近に感染者がいる場合には、近づかないようにしましょう。
 
性行為は気をつけましょう。腟内は赤ちゃんのいる子宮にとても近い部分です。その腟内に性病やその他の雑菌が入ることで、赤ちゃんに影響が出る可能性があります。

お酒・タバコもNG

 
お酒、タバコも絶対ダメです。たった10か月の行動が赤ちゃんの将来を変えます。10か月間、周りの人も一緒に頑張ってもらいましょう
 
タバコが辞められない方々へ
 

禁煙